エアポート2010/FAKTOR 8 – DER TAG IST GEKOMMEN

imgres

ドイツ航空111便、プーケット発ミュンヘン行き。機内はバカンスから帰国する乗客たちで賑わっていた。そんな中、インド洋上空を飛行中、異変が発生する。突如、容態のすぐれない乗客が続出したのだった。医師のアンネは彼らに応急処置を施すが、容態は変わらず全身から血を流し死亡してしまう。原因が未知のウイルスによるものだと悟ったアンネは、パイロットに緊急着陸を要請するが、ウイルスの拡散を恐れた各国はこれを拒否。機内では一部の乗客が反乱を起こし、バリケードを作っていた。巨大な生物兵器と化した機体はドイツへの着陸を強行し、首相官邸では軍部に機体の爆破命令を下す。

ムリエル・バウマイスター、オリバー・モムセン、シュテファン・ルカ、マックス・ヴォン・サン、キルステン・ブロック

GyaO