満州帝国崩壊 ~ソビエト進軍1945~/ORDER:TO CROSS THE FRONTIER

imgres

日本未公開。1945年、ソビエト連邦は、大日本帝国に宣戦布告を行なった。米英中の3大国は、7月26日付けで日本政府に対する降伏勧告を行なっていたが、日本側はそれを拒否。しかし、連合国でも日本側の拒否を視野にいれており、これ以上の犠牲者を出さない為にも早期決着を期すべくソビエト連邦に対日戦協力を仰いでいた。この求めに応じ、ソ連は対日参戦を決意したのであった。新兵を率いて国境警備の任に着いていたチホノフ少佐も、満州帝国侵攻作戦に参加する事となった。チホノフは、前線で戦えるものと思い上官アルタモノフ将軍の指揮所を訪れた。

ウラドレン・ビリュコフ、ナタリヤ・コゴロワ、ヴィクトル・ネズナノフ、エルヌスト・ロマノフ

bilibili